浴室(ドア・折戸・アクリル)

お役立ち記事(ブログ・施工実例)

お風呂のアクリル板が割れた!対応方法について。自分で修理は可能なのか?

お風呂の扉に使用されているアクリル板が割れた時の対応方法について説明して行きたいと思います。お風呂の扉アクリル板は白っぽくて向こう側が見えない素材になっている事が殆どです。お風呂に入る時は衣類を着ていないのでホテル(施設)や特別な仕様でな...
お役立ち記事(ブログ・施工実例)

【施工実例】浴室引戸交換を行いました。木製引戸からサッシ引戸に取替え。費用ついても解説!

浴室の引き戸を交換した施工実例になります。今回の工事は浴室引戸の既存枠も全て取り除きサッシごと交換しました。当社では通常はカバー工事で行う事が多く、その場合は既存枠を残して既存枠の上から新規枠を取付ける施工方法になります。しかし実際の現場...
お役立ち記事(ブログ・施工実例)

ガラスとアクリル板、ポリカーボネート板、それぞれの特徴と交換費用について解説!

ガラス板、アクリル板、ポリカーボネート板、この3つは当社でも取り扱いを行う素材です。交換作業を行う事も多く、住宅で使用されている場所や特徴、交換費用についても理解しています。お客様の中には、”違いが良く理解出来ない”(特にアクリル板とポリ...
お役立ち記事(ブログ・施工実例)

浴室開き戸を中折戸に交換しました。(開き戸と中折戸どちらが人気)メリット、デメリット!

本日は浴室の開き戸を中折れドアに交換した施工実績となります。築年数25年程度の戸建てでもともとはドアノブの調子が悪いという事がきっかけでしたが「家族とも話し合いましたがもう25年程使用していて古いので新しいドアに交換して下さい」と浴室ドア...
お役立ち記事(ブログ・施工実例)

【現場写真あり】浴室ドアや中折れ戸の交換はカバー工法が主流。その工事内容と費用について説明します。

浴室ドアや中折戸は水回りで使用される設備となっていますので室内で使用されるドアの中では経年劣化の進みも早く10~15年で取替をする事も珍しくありません。ユニットバスタイプの浴室ドアの場合、ドア本体を交換する際にいくつか知っておいた方がよい...
0120-268-270今すぐ電話