窓ガラス交換業者には3つの形態がある。近くのガラス屋さんを探す為に理解しましょう。

お役立ち記事(ブログ・施工実例)

突然の窓ガラスが割れてしまった!この様な時、あなたならどうしますか?

・知り合いのガラス屋さんに来てもらう。

・近くのガラス屋さんをネットで探す。

・管理会社(賃貸オーナー)に相談する。

・工務店や家を建築したハウスメーカーを頼る。

殆どの方がこの4つのどれかの行動をとる事と思われます。「いや、特に何もしない。放置」と仰る方も中にはいらっしゃるとは思いますが、窓ガラスを修理しようと思えば大半の方はガラス業者に来てもらい修理してもらう。この様な流れになると思います。

その様な時、近くのガラス屋さんに来てもらった方が安心。安く修理してくれそう。そう思うのも人間の心理の1つで、実際に近くのガラス屋さんや町のガラス屋さんというキーワードで検索される方も少なくありません。

そこで本日は、窓ガラスが割れた時に検索する近くのガラス屋さんや町のガラス屋さんについて実際のところガラス業界ってどの様になっているのか、この部分を説明したいと思います。ガラス屋さんに修理に来てもらう前に読んで頂ければどの様なガラス屋さんに依頼をするべきか一発で解決します!

八代市のガラス屋。窓ガラス修理交換、サッシ修理交換、ドア修理、玄関ドア交換、勝手口ドア交換、浴室ドア(中折戸)交換、雨戸修理交換、窓シャッター取付、網戸新規作製。プリーツ網戸取付、内窓取付、フロアヒンジ交換、窓とドアのお困り事は窓店(マドミセ)にお任せ!

窓ガラス交換業者には3つの業態がある

まず理解しておきたいは、窓ガラス交換業者(ガラス屋さん)には3つの業態があるという事です。「え!ガラス屋さんってどこも同じじゃないの~?」と思われる方が殆どだと思いますが実は内情は少し違うのです。詳しく見て行きましょう。

個人もしくは小規模で経営しているガラス屋

個人経営やごく小規模従業員数が10名に満たないガラス屋さんは、所謂、町のガラス屋さんというイメージそのものです。取引先は地元の一般客や工務店、ハウスメーカなどです。活動エリアが狭く広範囲の出張訪問は経費がかかるのでNGと言う事も多いです。

価格は相場の安い~中くらいの価格帯で窓ガラスの交換工事を行う事が多いです。地域密着業者なので暴利を行う事も殆どありません。一方で、職人気質の方も多くぶっきらぼうで愛想がないとクレームになる事もある様です。

定休日は日曜、祝日などで緊急対応もしますが、休日の対応を行っていないケースが殆どです。

緊急駆け付け業務のみ行うガラス屋

ガラス修理専門の駆け付けタイプ型のガラス屋さん。

こちらの業態のガラス屋さんは基本的にガラスが割れて困っているお客様宅や会社、店舗、工場に対して緊急駆け付けでガラス交換のサービスを行います。こちらの業態には特筆すべきポイントが2つあります。

特筆ポイント1.全国対応で集客は別会社

ネットやタウンページで大々的に宣伝しています。全チェーンや全国対応となっているケースが多く、広告のどこかに「対応は地元のガラス店」「業務提携先が対応します」など記載があり、広告を出している会社ではない業者が対応する事が明記されています。この様な業者は広告出稿企業が全国でガラス修理に対応出来る業者(個人事業主含む)と契約し、ガラス交換の仕事が入り次第、契約先のガラス屋さんに手配すると言うスタイルとなっています。

特筆ポイント2.年中無休で利便性は良い、価格は高め

年中無休で対応しており夜中でもガラス修理を行ってくれる所が圧倒的に多いです。日曜、祝日に突発的にガラスが割れた場合も対応してくれるので大変助かる存在です。

ただし料金は高めです。ぼったくられた!と言われる方の大半はこの緊急駆け付けのガラス屋さんに依頼されているようです。

一方で、肩を持つ訳ではありませんが、広告会社が別にいて中間マージンもかかり、年中無休で夜中まで対応するのであれば価格が高いのはある意味仕方のない事かもしれません。高くてもすぐに修理したい人のニーズは叶えています。

問屋業務、大規模工事を請け負うガラス屋

ガラス屋さんの中には、小規模でもなく、緊急対応でもないガラス屋さんが存在します。ガラスの問屋業務やビルマンション建設など大規模なガラス工事を請け負っているガラス屋さんです。一般客に対応すいてる会社もあれば一般客からの依頼は、取引のある小規模のガラス屋さんに流す事もあります。(小規模のガラス屋さんはこの問屋さんからガラスを仕入れているのでお互い利益があると言う構図です)

会社により一般客への対応は異なりますが基本的にBtoB(企業間取引)がメインなので一般客の窓ガラス割れ修理は小さい仕事とカテゴライズされて対応がスムーズでない場合もあるようです。

近くのガラス屋さんはこうして探そう!

近くのガラス屋さんの探し方

ガラス業者と言っても全てが同じ様な仕事を行っていないと言う事がご理解頂けたと思います。余談ですが、工務店や住宅を建築した業者に連絡した場合は、工務店や建築業者から取引がある町のガラス屋さんに手配される流れとなります。中間マージンを取る会社もある様ですが、一般的には紹介だけで手数料をとらない事の方が多いです。しかし、紹介したもらった以上は金額が折り合わないとなっても無下にガラス修理を断る事が出来なくなるので、自分で近くのガラス屋さんを探した方が関係性を気にしなくて良いので気が楽かもしれませんね。

さて、その近くのガラス屋さんを探す方法ですが、一番注目したい点は所在地の住所です。ネットで検索をかけた時でも会社概要などから所在地を確認して下さい。自宅の近くに所在地があれば対応範囲となる事が多く素早く対応してくれる事と思われます。

近くにガラス屋さんに依頼するメリット

近くのガラス屋さんに依頼するメリットはなんと言っても安心感です。近くから来てくれるので出張費も安い、もしくは無料となる事が多く、相対的に安価でガラス修理をしてくれるイメージです。またガラス修理後に不具合が発生した場合でもアフターサービスも近場ならではの安心感があります。

近くのガラス屋さんのメリット

価格が安い

アフターが充実

という印象があります。ただあくまでもこちら側の印象のみなので、依頼の際はしっかり料金やサービスについて確認した上で依頼する様にして下さい。

まとめ

本日は窓ガラス交換業者の業態について詳しく解説しました。また近くのガラス屋さんに修理依頼をする時のポイントについても所在地に注目する事をお伝えしました。緊急駆け付け対応のガラス業者は所在地が東京や神奈川県などになっているケースが多く、地元のガラス店が駆け付けると言ってもどこの誰だか分からないと言う不安点が残ってしまいます。この様な点にも注意して安心できる地元の業者を探して下さい。

0120-268-270今すぐ電話